クレジットカードで貯めたマイルの使い方

クレジットカードの種類や特典の内容によっては、買い物などでクレジットを利用するとマイルがたくさん貯まる場合があります。提携先が航空会社であるクレジットカードは、マイルが効率的に入る仕組みになっていますが、貯まったマイルはどう消費するとお得なのでしょう。マイルがたくさんついているクレジットカードは、どう使えば、お得になるものでしょうか。マイルを何に使えば、一番お得になるのは、クレジットカードを所有している人によって随分と変わってきます。航空チケットを購入することが多い人の場合、クレジットカードでたまったマイルは特典航空券にすることがおすすめです。航空チケットと交換する以外に、電子マネーや、カタログ商品と交換することが可能です。貯まったマイルを交換するための申込み方法は、とても簡単になっており、クレジットカード会社のホームページから簡単に申請ができます。マイレージプログラムと提携しているANAやJALのお店であれば、クレジットカードでためたポイントを利用して割引手続きをしてもらうこともできて、非常にお得な買い物ができます。例えば、ANAのクレジットカードは、TSUTAYA、楽天、iTunesなどと提携しており、ポイントを使うことができます。JALのマイレージプログラムを提携しているのは、ローソンやJRのほかにもドコモなどがあります。今まで気づかなかった身近なところに、クレジットカードのポイントが貯めやすかったり、使いやすかったりするポイントが存在します。その気になれば、マイルを使うチャンスは数多く存在していますので、クレジットカードのポイントをできるだけ貯めたいものです。